Acoustic Camp in Maruta no mori '97

1997. 7. 19(Sat)〜20(Sun) 南足柄市 足柄森林公園 丸太の森

伊勢和正, 片山誠史, Conta, 杉山正也, 藤原一晴, 畠中裕一, ZENZA-A, BLACK-TEA, 舛本忠久, 森田哲朗, りゅーまろ

”AcousticCampってタイトルを付けた時、「いつか本当の森の中でやりたい」と、会う人会う人みんなに言いふらしていたらホントに実現してしまった(!!)。山中、一泊キャンプしてライブ、でも予算ゼロ、スポンサーは禁止、市の施設だから。じゃ、機材は?食事は?お客さんは?っていきなり暗礁に乗り上げるわけ。それでもなんとかやっちゃったんだもんねぇ、スゴイよみんな。とにかくめちゃめちゃ楽しかったね。ステージも気持ち良かったし。ま、全てが無事かっていうと色んな事件もあったんだけど。
P.A推薦という異例な形で参加が決まった8人組のZENZA A。彼らはステージへ向かう道中、山道に入ってしまいしばらく行方不明になった。藤原一晴はコミュニティーFMの看板DJでもあるシンガーソングライター。彼は薪を割ろうとして自分の指を割ってしまいあわや切断という大怪我。唄わずに山を去っていった。
あの七月の日射しは、今でも思い出せるほど鮮烈で、ステージの上はまるでフライパン、暑かったぁ。せっかくなので少しアルバムにしました。写真クリックして入って下さい。まさかシリーズ化になるとは思わずに、ただただ楽しんでいるのんきな写真。懐かしい。”