Acoustic Camp vol. 1

1997. 4. 26 (Sat) 藤沢 INTER PLAY

Conta, SEEMA, りゅーまろ, 宮手"TEMIYAN"健雄(GUEST)

”打ち合わせやら細かい相談やらの手間を考えて、会場を地元藤沢の駅のそばに出来た店[インタープレイ]に移してのvol. 1。店内は小洒落た作りなのだがP.Aブースがなく、オペの北村さんが丸見えだった(笑)。湘南屈指の女性シンガーSEEMAは、ブレッド&バターの血を引くサラブレッドでもあるが、俺が個人的に彼女の歌を聞きたくて誘って出てもらった。当時まだ二十歳位じゃなかったかな?。ゲストの大先輩宮手さんは俺が生まれて初めて共演したプロミュージシャン(本人は全然憶えてなかったけどね)。この日はTV東京の取材でカメラが入ったり、ゲストに以外にも遊びに来たハミング福山芳樹が氏唄ったり、vol. 1に相応しい賑やかさだった。彼自身も企画を抱えていたcontaに色々相談しながら、等身大の企画の維持と金銭的な問題と箱の人間との折り合いに振り回されていた。”(ここからしばらく写真がないです,、スイマセン)